承継いろは vol.31

「事業承継は強い財務力、資金力が大事」

 

経営者の責任・役割・使命は多々あるが、一番重要なことは企業を存続させることだ。
自分の代だけでなく、次世代へと承継させること。
この存続させるポイントは、人・モノ・カネのバランス強化だ。バランスの整っているピラミッドは何千年も存続している。
バランスは一番弱いところから崩れる。
人・モノ・カネのバランスをいかに強化していくかが経営者の重要テーマである。
人: 組織の結束力、燃える集団づくりが構築できるかである。それには人徳・人望・品位・品格信用・信頼のあるリーダーが欠かせない。
モノ: 他社に真似できない製品・サービスを提供し、その製品・サービスが時流に適合して顧客に満足されているかである。
カネ: 不況・逆境にも強い財務力・資金力がかくほされているか。中小企業は、人・モノ・カネの三要素が弱体であるが、特にカネの財務力・資金力はバランスが崩れている。財務、会計の知識の弱い経営者が多いようだ。 経営者にとって致命傷である。
現経営者、将来の承継者は、財務、会計に強くなり税理士、経理担当者を使いこなせることがポイントである。
東京商工リサーチによると4月の企業倒産件数は、前年同期比10.4%減の889件で、6か月連続で前年同月を下回っている。
中小企業円滑化法の期限切れをうけ、政府が金融機関にただちに返済を迫らないよう求めていることもあり、足元の中小の倒産は抑えられているようである。
しかし延命に一定の効果はあったが、再生した企業は限定的で、返済条件緩和などを受けたものの倒産に至ったケースは、毎月増加している。
円滑化法の期限切れだけでなく、取引先の生産拠点の海外移転や新興国企業との競争円安による燃料など輸入資材の高騰など中小の懸念材料は多い。
多少、企業を取り巻く環境は順風になってきた感があるが、今こそしっかりした財務力、資金力を目指し、時期承継者の育成に力をそそいでほしいものです。

以上
創新事業承継プロジェクトチーム 経営コンサルタント 高良 高

主催 : ㈱創新  事務局: ㈱とんがりコラボ TEL: 03-6843-0070 FAX : 03-6843-0069 E-mail : info@toncolla.com