承継いろは vol.48

「職場環境とメンタルヘルス」

 

今年も早8月、夏も本番を迎え厳しい暑さによる熱中症対策等、環境整備についてご配慮いただいていることと思います。
最近お問い合わせが増えている事項にメンタルヘルスに係る事項があげられます。採用時の注意点、休職そして復職時の取り扱い等が主な内容ですが、職場におけるメンタルヘルス対策として、平成27年12月1日よりストレスチェック制度が施行されます。この制度導入の背景として、近年の職場における加重なストレスを基因とする精神疾患の増加と精神障害の労災認定件数が3年連続で過去最多を更新したという厳しい現状があります。企業側として従業員のメンタルヘルスの不調を事前に予防する対策を講じることは今後の重要な課題です。

 

今回施行されるストレスチェックの内容は以下の通りです。
① 常時使用する労働者に対し医師・保健師等によるストレスチェックの実施の義務付け
② 検査結果は、検査実施機関から直接本人に通知され、本人の同意なく企業側に提供することは禁止
③ 検査の結果を受け、一定の要件に該当する従業員から申出があった場合、医師による面接指導の実施の義務化と不利益取り扱いの禁止
④ 面接児童の結果に基づき、医師の意見を聴き必要な就業上の措置を講じること

 

これらの制度が義務付けられるのは、常時50人以上の労働者を使用する事業場であり、従
来から産業医の選任義務が課されている事業場と対象範囲を同じくします。したがって常
時50人未満の事業所は努力義務にとどまりますが、制度実施にあたっては法令・指針に従
う必要があるため注意が必要です。


「職場におけるメンタルヘルス対策・加重労働対策・心身両面にわたる健康づくり(THP」

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/(出典:厚生労働省HP)

以上

創新事業承継プロジェクトチーム 社会保険労務士 小泉 薫

主催 : ㈱創新  事務局: ㈱とんがりコラボ TEL: 03-6843-0070 FAX : 03-6843-0069 E-mail : info@toncolla.com